ニュース

NEWS

2020.03.19PRESS

市況に合わせた店舗フォローサービスを開始! ~定期巡回スタッフがフォローすることで店舗の現状を可視化~

お問い合わせ番号:SP20200319

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、「売場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!」を事業コンセプトとして、覆面調査、ラウンド業務、推奨販売等のサービスを通じて、様々な業界で抱えている課題の改善に取り組んでおります。
 新型コロナウイルスの社会的影響が広がる中、GMSやドラッグストア、家電量販店等、各チェーンに対して営業様が訪問をする形態の取り組みが制限され始め、流通小売店舗・消費者との接点が減りつつあります。当社では社会的制限が掛かる中でも消費財メーカー様への貢献を最優先し、店舗フォロー、マーケティング資料の作成、活動再開に向けた提案を行い、社会的影響の終息後を見据え「今だからできる店舗フォロー」を実現します。

店舗フォローサービス イメージ画像

◆ サービス概要

<店舗巡回制限期間の課題・要望>
・ 巡回が制限されカタログ補充、売場メンテナンスができない
・ 実施中のキャンペーンの案内、販促物の設置フォローができない
・ 新製品の案内、店頭売場のフォローができない
・ 上記により、販売機会ロスが発生している


<事例概要>
・ 対象メーカー:有名家電メーカー様
・ 実施店舗:全国の家電量販チェーン 店舗数:約1,450店舗 ラウンダー数:33人
・ 期間:1カ月間


<ラウンダーの在宅作業内容>
・ 店舗への電話フォロー(カタログ、デモ機等の状態チェック、キャンペーン販促物の設置確認・設置依頼)
・ 担当店舗の情報整理マーケティング資料の整理・作成
・ 巡回再開後に照準を合わせ、eラーニングを活用した新製品についての研修、セールストーク等のトレーニング

◆ サービスのポイント

■店舗への電話フォロー
 新型コロナウイルスの影響により巡回不可となった店舗へは担当ラウンダーより電話でキャンペーンの案内、販促物設置依頼、カタログやデモ機などの不足物などをヒアリングすることで店舗フォローを行います。巡回再開後もスムーズに対応できるよう店舗とのコミュニケーションを継続することが大切です。


■担当店舗の情報整理マーケティング資料の整理・作成
 ラウンダーによる担当店舗の情報整理、数値確認等各資料の整理、作成を行います。


■巡回制限解除後の稼働に向けた在宅ワーク・トレーニング
 eラーニングを利用し、在宅での新製品についての動画学習やセールストークの課題提出など、巡回制限期間中にトレーニングを実施し、巡回制限解除後に速やかにラウンド業務へ対応できるようトレーニング期間としても活用します。
 社会情勢により活動が制限されたときでもあらゆる手段で店舗サポートを継続できるよう「当社にできること」を提供し、各企業様に貢献して参ります。

◆ インパクトホールディングス株式会社 会社概要

社名 : インパクトホールディングス株式会社 (東証マザーズ・証券コード:6067)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設立 : 2004年2月
資本金 : 1,056百万円 ※2019年12月末時点
代表者 : 代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 : 1,372名(うち正社員 445名) ※2020年1月末時点
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。

新型コロナウイルス対策ソリューションはこちら >>

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス