ニュース

NEWS

2019.04.01MESSAGE

<代表メッセージ>2019年4月1日 メディアフラッグは『インパクトホールディングス』へ

 いつもありがとうございます。
 2004年にメディアフラッグとして創業以来、一貫してフィールドマーケティング領域に軸足を置き、覆面調査事業、ラウンダー事業、推奨販売事業、デジタルサイネージ事業など、M&Aや新会社設立等を繰り返しながら事業拡大してきました。今ではグループ合計で正社員約300人、従業員約1,000人、加えて毎月約5,000名のメディアクルーの方々にお仕事をして頂いております。また多くの皆様にご支援頂いたことで15年間会社を続けることができました。ありがとうございます。

 この度2019年4月1日、創業15周年を機に社名変更を実施いたしました。
  新社名:「インパクトホールディングス株式会社」
  英表記:「Impact HD Inc.」
  証券コード及び略称:「6067 インパクト」

 現在、店舗店頭ではインターネット通販の台頭などにより、リアル店舗自体の成長に限界が見える中、インターネットと共存するための店舗のショールーミング化など、店舗店頭に新たな対応が求められております。そのような中、当社がこれまでフィールド業務で蓄積してきた店舗 DB をもとに、サイネージ、ラウンダー、推奨販売、覆面調査等、有効な店頭販促を打ち出し、店舗店頭の新たな価値を創出し、価値を高めていきたいと考えております。今後は、より店頭販促ソリューションの『広さ』と IT を活用したデータ分析の『深さ』、両面を追及していき、売場に「インパクト」を与える企業であり続けるという意志を込めて命名いたしました。

 また、今年は人口13億人もの超巨大マーケットインドでコンビニ事業をスタートさせます。インドの街の風景を変えるという壮大なロマンのある事業で、私の残りのビジネスマン人生をかけて全力で事業に取り組む所存です。具体的な事業内容については、正式に発表できるようになりましたら改めてご報告させていただきます。新社名とともに新たな事業展開をカタチにすべく、これからも挑戦し続けます。

 2004年の設立以来、クライアント企業、協力会社、株主の皆様にご支援頂きました事に、改めて深く感謝致します。今後も「売場を元気、日本を元気に、そして世界を元気に!」を事業コンセプトに、フィールドマーケティング領域におけるリーディングカンパニー、および最適なフィールドマーケティング活動を導く店頭実現ビジネスパートナー、そしてインドの流通小売業の先駆者として事業を邁進して参ります。また、すべてのステークホルダーの皆様からの信頼を積み重ね「持続的な企業価値の向上」に努めて参ります。

 株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

インパクトホールディングス株式会社

代表取締役社長

福井 康夫

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • コンビニスーパーバイザー24時間
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • 短時間ワーク
  • 短時間ワークのコツ
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • 言わせて.SHOP